ゆっこの笑顔写真

プロフィール

私は「ゆきこ」といいます。
ある時には「ゆきちゃん」、またある時は「よっしー」、でもその実体は…?

みんなには「ゆっこ」と呼ばれてます。 1972年の秋、埼玉県川越市に生まれました。 6才の時、突然「小児性糖尿病」を発症。 1型(インシュリン依存型)なので、その時からお注射を打っています。 小学3年生になる年に、現在住んでいる埼玉県坂戸市に引越してきました。

小学・中学・高校と元気に過ごし、普通に働いていました。 平成9年のクリスマスに右目、10年のお誕生日に左目を手術したら失明。 それまでは視力も1.5あり、見えなくなるなんて考えた事もなく、 パソコンなんて触った事も興味もなかったゆっこが、 多くの大切な友達と、親切で優しい人達に支えられ 平成12年に坂戸パソボラと出遭い、たくさんのものや人・出来事と知り合い経験する中で、 感じた事やわかった事、そして暗闇の中を照らしてくれたみんなへの感謝を伝えたい!と思い、 ホームページを作りました。 私からの発信だけではなく、みんなでお話しできたらと思っています。

お部屋の見取り図です。音声ブラウザーをご使用のかたは ぜひ見てください。
Indexに戻る


© ゆっこ  5288